競売の通知が届いてもまだ道は残されています。 任意売却という選択肢もお考えください!

ブラックリスト

個人信用情報


個人信用情報と個人信用情報機関

ローンやクレジットのお取引に関する返済能力や支払状況などの客観的事実の情報を個人信用情報といいます。

これは個人信用情報機関が収集・管理しています。
ここのデータに延滞や破産の事故情報が登録されることを 俗にブラックリストに載るというような言い方をします。 個人信用情報が登録されていても、事故情報が登録されていなければ、 ブラックリストに載ったことにはなりません。

また、このブラックリストの情報は一定期間が経過すると、削除されます。 この事故情報が削除されれば、またローンやクレジットのお取引ができるようになります。

自分の個人信用情報がどうなっているか心配な人は借入している金融機関を確認のうえ、該当する信用情報機関に問い合わせれば、 自分の個人信用情報を確認することもできます。

ブラックリスト
金融機関からお金の借入ができない人のことをブラックリストに載っていると言ったりますが、 実際にはブラックリストというものは存在しません。

どのような個人情報が収集されているのか
個人信用情報機関は何社か有るのですが、各機関によっては同じ事を指していても若干言い回しが違ったり、掲載自体がないものもあります。

本人に関する情報
一個人を識別するための情報です。勤務先・勤務先電話番号は記載されていない場合もあります。
    * 氏名
    * 生年月日
    * 性別
    * 郵便番号
    * 住所
    * 電話番号
    * 勤務先
    * 勤務先電話番号

契約内容に関する情報
申し込みをした時の内容に関する情報です。これをみれば、クレジットカードなのか保証契約なのか等が分かります。
    * 契約年月日
    * 契約の種類
    * 商品名略称
    * 支払い回数
    * 契約額(限度額)
    * 契約終了予定日
    * 登録会社名

支払いに関する情報
いくらの請求がきて、きちんと支払いがあったのか等の情報が記載してあります。ここを見れば、支払いがきちんとなされているのか、延滞があるのかが分かります。(支払い状況については、延滞情報以外を載せない会社もあります)
    * 報告日
    * 残債額
    * 請求額
    * 入金額
    * 入金履歴
    * 異動(支払いの遅れなど)の有無
    * 異動発生日
    * 契約条件変更内容
    * 延滞解消の有無
    * 延滞解消日
    * 終了状況

どういった時に登録されるか
クレジットローンやショッピングローン、消費者金融を利用する際に登録されます。 またクレジットカードを申し込んだ際にも登録はされます。(登録イコール、ブラックリストではありません)

自分の個人信用情報を確認する
すべての個人信用情報機関において、本人であれば個人信用情報を開示してもらうことが可能です。
どんな属性情報が登録されていて、過去の支払い状況がどうなってるか? 気になる人は自分で確認することをオススメします。

特に、過去に数ヶ月の延滞を起こした経験があって、新しいカードの審査に通らなかった人は、悩む前に迷わず確認してみましょう。

 



 

個人信用情報機関
株式会社シーアイーシー
     * 略称:CIC
     * 電話番号:0120-810-414
     * 主な加盟業界:クレジットカード、信販会社、信用保証会社、ローン・リース会社、流通業、一部大手消費者金融
     * 備考:流通、信販、クレジットカード業界のために設立され、銀行等金融機関は加盟していない。

全国銀行個人信用情報センター
     * 略称:全銀協、KSC
     * 電話番号:0120-540-558
     * 主な加盟業界:銀行
     * 備考:全国銀行協会(全銀協)が運営。

株式会社日本信用情報機構
     * 略称:JICC
     * 電話番号:0120-441-481
     * 主な加盟業界:信販会社、金融機関、消費者金融、リース・ローン会社
     * 備考:消費者金融を主な会員とする「全情連」の信用情報事業を継承し、2009年4月1日から旧社名テラネットから社名変更。
2009年8月1日には、全業種横断型の信用情報機関である「CCB」と合併し、消費者金融等の貸金業・クレジット・保証・リース等も含めた総合信用情報機関となる。 本人を特定する個人情報と取引形態(クレジットor融資など)、利用日・最新入金日等の利用履歴、利用残高、破産や失踪宣言など官報に掲載される公的記録情報を記録。 事業者ローンやリース等の法人の与信に係る信用情報も管理する

CRIN(CREDIT INFOMATION NETWORK)
CRINはJICC・全銀協・CICによる個人信用情報の交流システムです。
基本的には、信用事故発生者の延滞等の異動情報と申告情報が情報交換されています。

RSS FEED