競売の通知が届いてもまだ道は残されています。 任意売却という選択肢もお考えください!

競売後の立ち退き交渉、明け渡し交渉

● 競売後に落札者から送られてくる書類。
● 競売後に送られてくる任意明け渡し交渉 。
● この交渉後には「強制執行(断行)」に進みます。

競落終了後の立ち退き交渉・明け渡し交渉
東 京 太 郎 様
謹啓 突然のお手紙で恐縮です。

弊社、このたび東京地方裁判所不動産競売期間入札にて、貴殿ご所有の下記不動産を落札した買い受け人 株式会社アップレートでございます。

10月末頃を目処に所有権移転手続きが終了する予定でございます。

つきましては、本不動産お引き渡しの準備を段取りいただけますようお願い申し上げます。

弊社にて、本物件引渡等の手続きを進めてまいります。

御連絡・ご相談がございましたら、弊社あてにお電話下さい。

まずはとりあえず書面にてご連絡申し上げます。


追記 お引っ越しに際し、諸事情もおありかと存じます。 できれば近日中に一度、面談をしたくご都合のご連絡をいただければと存じます。

平成22年9月5日までにお電話をいあただけますようお願い申し上げます。
平成23年8月30日
〒194-001
東京都町田市成瀬が丘〇-〇
株式会社ABC不動産
代表取締役 東京太郎
電話 042-700-××××

追記 お引っ越しに際し、諸事情もおありかと存じます。できれば近日中に一度、面談をしたくご都合のご連絡をいただければと存じます。
平成22年9月1日までにお電話をいただけますようお願い申し上げます。

================================================
================================================

競売で落札が確定して、落札が裁判所に落札代金の支払いが済むと上記のような通知が届きます。
この通知を無視すると、落札は裁判所へ強制執行・強制立退きの手続きを申請することになります。 立退きについてお話し合いをしましょうと提案してきているので無視をせずに話し合いをしなければ駄目です。

落札者がどのような目的を持って、その不動産を落札したかはわかりませんが、そのまま住み続けたいのならその交渉をしてみるのを手です。 ただし、落札者はボランティアで落札をしたのではないので、それなりの賃料を取られることになります。

滞納する前のローンの額以上になることは確実でしょう。
残ったローンの返済と、新しい賃料を毎月々支払って行くことが出来るのですか?
貸す側は懐疑的に見ています。 したがい、そのまま住まわせてもらえることになっても条件はかなり厳しい内容になることを覚悟した方がよいでしょう。

競売って終わってからもこんな苦労が続くのです。
任意売却ができるのなら任意売却に切り替えた方が断然よいと思いますよ。

トラックバックURL

http://2do3reset.us/%e7%ab%b6%e5%a3%b2%e5%be%8c%e3%81%ae%e7%ab%8b%e3%81%a1%e9%80%80%e3%81%8d%e4%ba%a4%e6%b8%89%e3%80%81%e6%98%8e%e3%81%91%e6%b8%a1%e3%81%97%e4%ba%a4%e6%b8%89/trackback/
RSS FEED