競売の通知が届いてもまだ道は残されています。 任意売却という選択肢もお考えください!

申立てられた競売を取下げる

申立てられてしまった競売を取下げる!


申立てられてしまった競売は、自分の方からは取下げることは出来ません!


競売の通知を受け取ってしまったのなら、一度、私たち競売再生機構へご相談してみてください。


競売再生機構では、依頼者が所有される不動産が裁判所による法的整理で競売が実行される前に、競売を申立てた金融機関等の債権者/抵当権者と、問題の不動産を任意売却で処理させてもらえるよう交渉をし、そして同意を取り付けて任意で問題の不動産を売却をするという解決方法を取っております。


競売再生機構では、最も重要となる各債権者への競売申し立ての取り下げの交渉、及び抵当権抹消等の業務を行い、そしてその後の販売も、当社が責任を持って実行致します。


詳しくは、お電話または直接お会いして納得いくまでご説明します。
お話をさせていただく際には、出来れがご家族全員または親戚の方々にも同席をしていただきたいのです。 私達が説明をしていても、初めて聞く単語、初めての経験な人がほとんどです。 多くの方々に聞いていただいて、その場に居る方々全員に理解していただきたいのです。 また、色々な角度からのご質問をしていただきたいのです。


任意売却のほうが競売よりもあなたにとって絶対に有利となります。
競売の実行よりも任意で売却された方が貴方様にとって絶対有利です。 転居に必要な費用の捻出等も債権者との交渉によっては十分可能です。


なお、当社の業務で売却の契約が成立したあかつきには規定による仲介手数料を申し受けますが、その金額は債権者より支払われるもので、あなたに別途ご負担いただく必要はまったくありませんので、どうぞご安心ください。


競売通知を受け取ってしまって、現在は不安な気持ちで憂うつな日々をすごしていることと思います。ですが、ご安心ください。 必ず問題解決の方法はございます。


また、担保不動産競売開始決定という通知をもらってしまったあなたは、このまま放っておくと早ければ約6ヶ月後には競売にかかってしまいます。 そして、家から立ち退くことになります。 時間は約6ヶ月しかないのです。お早めの決断が必要です。(滞納3ヵ月後には競売を申し立ててくる金融機関が増えてきております)

トラックバックURL

http://2do3reset.us/%e7%94%b3%e7%ab%8b%e3%81%a6%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%9f%e7%ab%b6%e5%a3%b2%e3%82%92%e5%8f%96%e4%b8%8b%e3%81%92%e3%82%8b/trackback/
RSS FEED