競売の通知が届いてもまだ道は残されています。 任意売却という選択肢もお考えください!

競売ではなく任意で自宅を売却してください

自分の意思で任意にマイホームを売る

競売は裁判所による強制処分です。 家を売る人の気持ちが入る要素が全く有りません。 競売は裁判所が粛々と手続きを進めていきます。 しかし、任意売却は文字通り、自分の意思で任意に自宅を売却する行為です。

競売にかかるということはご家族を含め非常に苦痛を伴うことなのです。
学校に通うお子様がいらっしゃる場合には、お子様たちに特に辛い経験を強いることになるとおもいます。 お笑いの芸人さんたちの貧乏体験などをテレビで目にすることが有ります。 芸人さん、明るく笑って競売で家を取られた経験をお話ししておりますが、実際には物凄く悲惨なのです。

家が競売にかかってしまい、挙句、学校を中退、そして町のチンピラ。 でも芸人さんにでもなってくれれば競売にかかっても良かったと思えるかもしれませんが・・。 多くの場合には、そうではないと思います。

競売の悲惨なところは、それだけではないのです。
競売で家を失ってしまっているのに、それでもなおかつ返済し切れない残ったローンの残額の返済を延々としなければならないのです。 返済を半年・1年と行って、挙句の果てに自己破産をする方々もいます。 半年も返済した後に自己破産って、結構無駄しちゃったって感じにはなりませんか。

競売を選択するのなら自己破産とセットで考えた方が合理的ではないでしょうか!
もしくは、任意でマイホームの売却をなさった方がより賢明だとおもいます。 任意売却でも、返済し切れないローンの残債を返済しなければなりません。 ですが、その月々の返済額は競売時の返済額よりもはるかに少なくてすむのです。

競売の通知が届いたのなら任意売却業者にご相談ください。
先ずは、私たち任意売却の業者にご相談ください。 競売物件を代理で入札する業者さん、ファイナンシャルプランナーさん、ウエブ製作会社さん、行政書士さん、司法書士さん、弁護士さんなどなど、色々な分野の方々が任意売却のコンサルタントを行っております。

しかし、競売も任意売却も実は不動産の売買なのです。
不動産の売買は、不動産売買の免許を持った不動産業者にしかできないのです(法的には弁護士さんならできますけどね)。 私たち、不動産業者が行う任意売却はただ単にアドバイスをするのではなく、いかに良い条件で依頼された不動産を売却できるかというノウハウが有るのです。

競売申立て通知が届いたらお電話ください。
任意売却の相談は、03-6869-7730




トラックバックURL

http://2do3reset.us/%e4%bb%bb%e6%84%8f%e3%81%a7%e8%87%aa%e5%ae%85%e3%82%92%e5%a3%b2%e5%8d%b4%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%95%e3%81%84/trackback/
RSS FEED